ビットトレード

>>>ビットコインを始めよう|ビットトレード

ビットトレードとは、仮想通貨の取引所のことを言います。FX取引会社大手の株式会社FXトレード・フィナンシャルのグループ会社で2016年に設立され、2017年3月からサービスを開始しました。比較的最近できた取引所であるにも関わらず人気があり、取引数を順調に伸ばしています。現在はcoincheckに次いでbitbank.ccと同じくらいの取引数です。

人気の理由の一つとして挙げられるのが、大手FX取引会社のグループ会社であるため信用があり、安心ということです。しかし、それだけではなく、ビットトレードではビットコインだけではなくイーサリアム、モナコイン、リップルなど人気のあるアルトコインをもれなく扱っているということが挙げられます(アルトコインとはAlternative Coin(代替のコイン)を略したもので、ビットコイン以外のコインを全て指してそう呼びます。どうしてビットコイン以外なのかというと、他のほとんど仮想通貨はビットコインの仕組みを元に作られていて、ビットコインが総元と言えるためです。)

とりわけ、リップル(厳密に言うと、リップルは仮想通貨の名前ではなく金融商品の決済や送金に使うシステムの名称です。その仲介通貨として使われているのが「XRP」で、通貨の正式名称として正しいのはこちらになります。ここでは便宜上リップルと呼びます。)を板取引(ユーザー同士で売買できることです。運営会社を通して売買を行う販売所形式とは異なり、安く売買を行うことが出来ます。)することが出来るということは、仮想通貨取引を行っている人からすると大きなメリットで、それも人気の理由の一つとなっています。さらに、同社はbitbank.ccと提携もしているため、bitbank.ccの板(現在の売買状況を表した一覧表)を利用した売買取引を行うことが出来ます。


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

ビットトレードの始め方

ビットトレードの始め方は他社取引所と同じで、公式サイトから「新規会員登録」を行い口座の開設をすると、取引を行うことが出来ます。特筆すべきはそのシステムですが、業界最先端の「Trading View(トレーデイングビュー)」という取引ツールを採用しており、テクニカル指標を100種類使用できます。分析に優れているため、短期売買目的の人にも向いています。インターフェースも分かりやすく、勿論スマホでも使えますので、初めての仮想通貨取引で使ったとしても難しくはありません。

仮想通貨の取引を行う上で重視すべきこととして外せない点が、取引手数料です。特に、短期の売買目的でのユーザーも多い仮想通貨取引では、手数料を軽視することは利益に大きく関わります。その点でビットトレードはどのようになっているのかというと、2017年12月時点で、人気のビットコインに関しては0.2%、それ以外のアルトコインに関しては0.25%~0.7%となっています。他の取引所は2017年12月時点でビットコインに関しては0%、アルトコインに関しても高くて0.25%や0.3%となっている所が多く、それと比べるとこの数字は高めです。しかし、他社の0%という数字はキャンペーン中のケースもありますので、キャンペーン終了時点で各社の手数料がどのように動いていくかというのは未知数です。各社の価格競争を表す部分でもありますので、ビットトレードも今後安くなっていく可能性があります。

また、取引手数料と同様に無視できないものがスプレットです。スプレットとは、売買価格差のことを言います。売りたい価格と買いたい価格が同じ金額で売買できる訳ではありません。価格差は実質的な手数料として運営会社の利益となります。売買を行う人からすると、このスプレットが狭い方が良いのは勿論のことです。また、仮想通貨の取引の方法には先にも少し触れたように、「板取引」というユーザー同士で売買する方法と、「販売所方式」という運営会社に仲介してもらって売買を行う方法とがあります。販売所による方法の方が仲介して取引してもらう分、スプレットは大きくなります。板取引と比べるとその差は結構大きなものがありますので、出来る限り板取引で行った方が良いと言われるのはそういう理由からです。

ビットトレードのスプレットを見てみると、ビットコインに関しては約0.6%、アルトコインに関しては約1.2%~4%となっています。アルトコインについては他と比べても一般的な数字ですが、ビットコインは無料の取引所が多いので、高く感じられる人もいるかもしれません。しかし、最初に述べたリップルのように、他では扱っていないアルトコインを扱っていること、しかも全てのコインを販売所ではなく、スプレットの狭い(安い)板取引出来るという取引所は他にはありません。このような取り扱っている所の少ないアルトコインを、盛んに売買していきたいと考えている人にとっては、その点だけとってもメリットのある魅力的な取引所と言えます。


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ