ビットトレード

>>>ビットコインを始めよう|ビットトレード


ビットトレード(bittrade)は日本の仮想通貨取引所のひとつで、数種類のアルトコインの売買取引サービスを提供しています。
ビットトレードの取り扱い通貨の種類はビットコイン(BTC)・リップル(XRP)・ライトコイン(LTC)・イーサリアム(ETH)・モナコイン(MONA)・ビットコインキャッシュ(BCH)で注文板を利用した取引(トレード)が利用できます。
いずれのアルトコインも2017年以降に人気を集めて価格が上昇しており、今後も値上がりを期待することができます。
日本円と仮想通貨のペア以外にも仮想通貨同士でも取引が可能で、ライトコイン/ビットコイン・イーサリアム/ビットコイン・モナコイン/ビットコイン・ビットコインキャッシュ/ビットコインの4ペアが利用できます。
リップル・ライトコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュと日本円の交換は他の業者の販売所でも取扱われていますが、ビットトレードではアルトコインとビットコインとの交換取引が可能であるという特徴を持ちます。
ちなみに最小取引単位はビットコインであれば0.0001BTC(2017年12月時点で約225円)と低く設定されているため、仮想通貨投資の初心者でも手軽に売買取引を始めることができます。

詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

ビットトレードの登録方法とアプリもあるよ


ビットトレードではPC用の取引画面の他にもスマートフォン・タブレット端末向けのアプリも提供されています。
全機能がスマホ用のアプリに対応しているので、PCを利用しなくても携帯端末でトレードに参加することができます。
ビットトレードのサービスを利用するためには最初に口座開設の登録を行う必要があります。
口座開設までの流れですが、最初にメールアドレス・ログインパスワードの設定をした後に次に本人確認の手続きに進みます。
本人確認手続き後に審査を経て郵送で口座開設の通知が届いた後に売買取引のサービスが利用できるようになります。
ビットトレードの口座登録手順ですが、最初に公式サイトにアクセスしてページ右上にある「新規会員登録」の青いボタンをクリックします。
メールアドレスの入力フォームが表示されるので自分用のアドレスを入力して進みます。
メールソフトまたはブラウザメールの画面を開いて確認メールを着信するまで待ちます。
メールが届いたらメッセージ内のリンクをクリックするとブラウザが起動して次のステップに進むことができます。
メール内のリンクをクリックするとパスワードの入力フォームが表示されるので、希望するログイン用のパスワードを2回入力してから下のチェック欄に全てチェックを入れて次に進みます。
この時に入力したパスワードは口座開設後にログインする際に必要なので、忘れないように注意しましょう。
パスワードに間違いがなければ「基本情報の登録」画面が表示されるので、氏名・生年月日・性別・住所などの個人情報を入力します。
入力内容がこの次のステップで送信する本人確認書類と一致しているように正確に入力するようにしましょう。
取引の目的や職業などについても入力を進めていき、最後に「外国の重要な公人」の確認チェックを入れてから一番下の「確認」ボタンをクリックします。
入力した内容が表示されるので、内容に間違いがないことを確認してから「本人確認書類のアップロード画面に進む」をクリックします。
ちなみに口座に日本円を入金する際の振込人名義がここで入力した口座の名義人と一致している必要があります。

ビットトレードの本人確認はネットでアップ出来る

本人確認書類のアップロード画面では本人確認書類を撮影した写真(画像ファイル)をアップロードします。
利用できる書類は運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・在留カード(外国人の場合)の4種類で顔写真が付いている必要があり、健康保険証などの顔写真が付いていない書類は使用できません。
登録作業を始める前にあらかじめ書類に記されている文字や写真を判別することができる画像ファイルを用意しておくようにしましょう。
他の取引所にアカウントを開設する際に利用した画像ファイルを利用することも可能です。
本人確認書類のアップロード作業が完了すると確認画面が表示され、一番下の欄の「本人確認書類」の項目が赤い文字で「審査中」と表示されているはずです。数日間かけてアップロードした本人確認書類の内容と入力した個人情報の照合作業や口座開設の審査が行われた後に口座が開設されます。
数日後にハガキで口座開設の通知が郵送されたら口座に日本円やビットコインを入金して取引を始めることができるようになります。
トレードを始める前に不正ログイン被害を防止するために必ず二段階認証を設定しておきます。ハガキが届く前でもメールアドレスとパスワードを入力すれば会員ページにログインして設定することができます。
あらかじめスマートフォン端末にGoogle Authenticatorアプリをインストールしてからログイン後に「セキュリティ」の設定画面を開いて「二段階認証」に進み、表示されるQRコードをアプリに読み込ませて表示される認証コードを入力します。


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ