ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

>>>簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


仮想通貨投資を始める場合には、操作方法が簡単でビットコイン以外にも多くの種類の仮想通貨の取引ができるコインチェック(Coincheck)がおすすめです。
コインチェックでビットコインやその他の仮想通貨の売買取引をする場合には、まず最初にアカウント(口座)を登録する必要がありますが、メールアドレスとSMSの受信ができる携帯電話・運転免許証などの本人確認書類の画像があればインターネットを利用して自宅に居ながら必要な手続きを済ませることができます。
Coincheckの公式サイトにアクセスすると「Coincheck 新規登録」のページが表示されます。
フォームにメールアドレスまたはFacebookのアカウントと希望するログインパスワードを入力してから「個人」または「法人」を選択して下の「アカウントを新規作成する」のオレンジのボタンをクリックします。

すぐに登録したメールアドレス宛てに確認メールが送信され、メール内のリンクをクリックするとログインすることができるようになります。
この状態では1日あたり5万円までの入金しか利用することができず、仮想通貨の売買サービスは利用できません。

詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

coincheck(コインチェック)の本人確認手続き

仮想通貨のコインを購入したり5万円を超える入出金をするためには電話番号・本人確認手続きを済ませる必要があります。
ログインIDでサイトに最初にログインすると本人確認書類提出の案内ページが表示されるので「本人確認書類を提出する」のボタンをクリックします。
最初に携帯電話番号の入力画面が表示されるので、SMSを受信することができる携帯電話番号を入力してから「SMSを送信する」のボタンをクリックします。
携帯電話のSMSに届いたメッセージに記されている番号を入力して「認証する」をクリックします。
携帯電話番号の認証を済ませると、販売所で100万円分までのビットコインを購入することができるようになります。
このままだと50,001円以上の入金や30,001円以上の出金ができないので本人確認書類を提出する必要があります。
携帯電話番号の認証が完了すると次に「本人確認登録」のページに進みます。
本人確認手続きの方法は入力フォームに氏名・住所・性別・生年月日などの情報を正確に入力して運転免許証などの本人確認書類を撮影した写真をアップロードします。
銀行振込でアカウントに入金する場合には「預金通帳確認」も行っておくようにしましょう。
本人確認の手続きを済ませたら数日後にコインチェックから確認のハガキが送付されるので、ハガキが届いたら全てのサービスを利用することができます。
ちなみに運転免許証などの本人確認書類の写真を用意できていない場合には後からこの作業を行う事も可能で、この場合にはログイン後の画面の上に表示される「ウォレット」に進んで「本人確認」に進みます。
本人確認ン手続の際に提出する本人確認書類は運転免許証(両面)・在留カード(両面)・パスポート(写真のページと住所が書かれたページ)などで、これらの書類の文字や顔写真を判別することができるような画像を用意します。
コインチェックでは本人確認書類のほかに口座を開設する本人の姿を撮影した写真も提出する必要があります。
本人確認書類の顔写真が見えるようにして一緒に撮影した自撮り写真を撮影してアップします。
本人確認書類の写真は他の取引所のアカウント開設の際に使用した画像をそのまま転用することができますが、これに加えて自撮り写真も提出する必要があるので注意が必要です。
パソコンで写真の画像を用意してから本人確認の作業を始めるようにしましょう。
アカウント登録と電話番号・本人確認・預金通帳確認を済ませたら、アカウントに日本円を入金して仮想通貨を購入・売却をすることができるようになります。

コインチェックで電気代を支払う事も出来る

ビットコインであれば注文板を見ながら他の利用者との間で売買の注文を出す方法(トレード)と、販売所のサービスを利用して希望する数量のコインをコインチェックから直接購入する方法があります。
ビットコイン以外の仮想通貨については販売所を利用して売買取引をすることができます。
販売所を利用する際は銀行振込で入金した日本円の他にもクレジットカード決済を利用することもできますが、手数料が高いのとカード決済後に1週間にわたり売却や出金をすることができなくなるので注意が必要です。
ビットコイン売買をする場合にはアカウントに日本円を入金してから売り板・買い板を利用して取引をした方がお得です。
コインチェックのアカウントを開設しておけば「coincheckでんき」に登録することができ、ビットコインで電気代を支払うか支払った電気代(日本円)に応じて一定額のビットコインをもらうことができます。
日本円で1万円分の電気代を支払った場合には500円相当のビットコインが還元される仕組みで、大手電力会社を利用するよりも数%程度安くなります。
これに加えて受け取ったビットコイン価格が上昇すればかなりお得です。


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ