GMOコインは2017年5月31日にサービスが始まった仮想通貨販売所です。
名前からもわかるように、運営しているのはあのGMOグループ。
FX取引や証券取引などの金融事業、ネット広告などのメディア事業など幅広い事業を展開し、2016年度の連結売上高が1350億円を超える日本を代表するインターネット企業です。
国内で仮想通貨取引を行っているユーザーから、早くGMOグループに参入して欲しいと長いこと待ち望まれていました。
その願いが2017年になってやっと叶ったかたちです。
仮想通貨取引を始めてみたいと思っても、取引所を運営している会社のことがよくわからないと、その時点で口座開設を躊躇う投資家も少なくありません。
ところが、一部上場企業であり、ネット証券会社としてあるいはFX取引会社として有名でネットでの評判も良いGMOがやっているなら、安心して口座を開設できるという人も多いでしょう。
ちなみに、GMOは過去にFX取引の分野で、取引高世界一を記録したこともあるほど、FX業界では圧倒的な存在です。


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

GMOコインの最大レバレッジは25倍




>>>仮想通貨FXも【GMOコイン】


仮想通貨取引所には2つのタイプが存在します。
ひとつは取引所型、そしてもうひとつは販売所型です。
取引所型の場合、投資家どうしが仮想通貨を売買する場所だけを提供しています。
取引所は売買に伴う手数料収入を得ることで利益をあげています。
販売所型の場合、投資家どうしが取引をするのではなく、投資家と販売所との間で仮想通貨の売買を行います。
国内ではどちらかと言うと取引所型のほうが多く、販売所型は少ないのが実情です。
こちらの取引所は、国内では貴重な販売所型の仮想通貨取引所になります。
販売所型にはいろいろなメリットがありますが、取引額が大きい場合も、提示された金額で売買できるのが魅力です。
取引所で手持ちの仮想通貨を売りたい場合、希望する価格より不利な価格で取引が成立することも珍しくありません。
ところが、GMOコインはいくら金額が大きくても、板に提示された価格で取引が必ず成立します。
非常にシンプルなので、初めて仮想通貨取引に挑戦してみたい人にピッタリと言えるでしょう。
現物取引と仮想通貨FX取引の両方ができるのも、GMOコインの大きな特色です。
現物取引とは、自分が保有している仮想通貨を売買します。
これに対して、仮想通貨FX取引は証拠金取引とも呼ばれ、自分が仮想通貨を保有していない仮想通貨の売買ができる取引です。
例えば、100万円分のビットコインを購入したとしても、この時点では代金の100万円を支払うこともなければ、100万円相当のビットコインが手に入るわけでもありません。
次に、そのビットコインを150万円で売ることができたとします。これにより50万円が利益となりますが、このときに初めて現金が移動することになります。
FX取引にはレバレッジをかけることができるので、手持ち資金の数倍、数十倍の金額を使って取引が楽しめます。
GMOコインの最大レバレッジは25倍。業界でも最大規模のレバレッジです。
つまり、100万円の資金しかない人でも、最大で2500万円分の売買ができることを意味します。
レバレッジが大きいことは、それだけ運用できる金額が大きいので、短期間でギャンブル的に大儲けしたい人に向いていると言われています。
ただし、ハイリスクハイリターンというように、相場が読みと違った場合には、短期間で多大な損失を被る可能性もあります。

GMOコインの入出金手数料はすべて無料

そのため、初心者のうちは余裕をもって楽しめる範囲のレバレッジに留めておくとよいでしょう。
初めて仮想通貨取引を始めるときにチェックしておきたいのが、入出金手数料です。
取引用の口座に銀行や郵便局の口座から入金するとき、あるいは取引用の口座からお金を引き出すときに、手数料を取られることもあります。
ところが、GMOコインの入出金手数料はすべて無料となっているので、無駄なお金を支払う必要がありません。
儲かったお金を引き出すのに、いちいち手数料を取られていたのでは困ってしまいますが、こちらの取引所なら手数料無料なので、自分の好きな時にお金の出し入れができます。
儲かったお金で買物がしたい、あるいは美味しいものが食べたいという人にとっては、高評価ポイントです。
その他に、株式投資に慣れた人は、仮想通貨取引所にも営業時間や休日があるものと思うかもしれません。
しかし、仮想通貨取引所は原則として年中無休で営業していて、24時間いつでも好きな時に売買が可能です。
サーバーのメンテナンスなどで、一部に取引できない時間帯がありますが、公式ホームページで告知されるので安心です。
最後に、GMOコインを含む仮想通貨取引所では、まだ誕生して間もないこともあり、取引に関するルールがたびたび改正されています。
過去にも最低売買単位やスプレッドが変更されたことがあるので、送られてくるお知らせのメール等には必ず目を通すようにしましょう。


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ