>>>Zaif


仮想通貨が有名になった現在では、取引所も増えている傾向があります。その中でもzaifは日本国内に数ある取引所の中でもトップ3に入るほど有名です。
資金力の面からするとコインチェックやビットフライヤーよりは劣りますが、それでも他の取引所にはない魅力がたくさんあります。
特に仮想通貨が好きな人にとっては、とても人気が高い傾向があります。
果たしてどのような評判と魅力があるのかを紹介していきます。
当初は、Twitterなどで怪しいという評判がありました。それは最初にできた取引所であるビットフライヤーの利用率が高く、資金力が乏しいなどの意見があったからでもあります。
そしてアプリが使えにくく、データを閲覧できにくいなどの声もありました。
しかし最近ではそのようなネガティブな意見は少なく、むしろ顧客対応は一番良いといってもいいでしょう。
よって初心者から投資家まで幅広い層の方から絶大な人気を集めてきています。
まず、最大の魅力は手数料が安いという面です。しかも、ビットコインとモナコインの売買にかかる手数料は-0.01%となっています。
手数料がマイナスというのは、言い換えればボーナスをもらえるのと同じように考えるほうが早いかもしれません。
日本一有名なビットフライヤーで手数料は必ず発生しますから、このようなサービスはzaifだけのサービスと言えます。
例えば50万円相当のビットコインを購入した場合、50円が残高に追加されるシステムとなります。
本来はお金を払うべきものが逆にもらえるというのは何とも嬉しいサービスであるため、多くの方から大変良い評判をもらっています。
せっかく資産運用をするとなったら、手数料が安い取引所を選ぶに越したことはありません。

詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ

zaifはコイン積立ができる


そしてコイン積立ができるめずらしい取引所としても知られています。
一般的に仮想通貨は金融機関をもたないために銀行のように積立制度は導入されてませんが、zaifは珍しく仮想通貨の積立ができるようになっています。
この制度は毎月一定額が指定の銀行口座から引き落とされて、自動でその分の仮想通貨を購入するようなシステムとなります。
これは買う手間を省けたり、買うべきタイミングを見逃さないことから比較的に利益を生み出しやすいと言われています。
特に初心者にとって積立をするにあたって、ドル=コスト平均法は有名な方法です。
例えば10万円分のビットコインを購入した時と、1万円分を購入した時を比べてみます。
当然レートが上がった場合は10万円分を購入した方がもうかりますが、同時にレートが下落した場合は大損をする可能性もあります。
しかしあえて1万円分という少額な分だけを購入することで、レートが下落した時にまた1万円分を再購入することで購入単価の平均値を安定させることができます。
よって多くの利益は出ませんが大損をするリスクも低いため、初心者にとっては非常に利用しやすい投資手段として知られています。
このように価格が上下しても安全に資産運用ができることから、これからはもっと需要が増していくと考えられます。

zaifはクレジットカードで仮想通貨を購入できます

さらに、クレジットカードで仮想通貨を購入できます。それはビットコインだけにとどまらず、モナコインという少しマイナーなものもカードで買えます。
モナコインは2チャンネルで生まれた日本製の仮想通貨なのですが、2017年の後半を境に急激に人気が上昇しています。
当初は知名度も需要もなかったモナコインが、将来はビットコインにせまる可能性も指摘されるため、モナコインを売買する人が増加すると予想されています。
しかしモナコインは多くの取引所ではクレジットカードで購入できないのですが、zaifは例外なのです。
もちろんカードで購入する場合は手数料が発生しますが、zaifに銀行振り込みをする場合の方が多くの事務手数料がかかります。
よって価格が下がって買いたいタイミングを感じたら、カードで購入する方が手間も手数料も比較的に負担がかかりにくいというメリットがあります。
カードを使うことに抵抗がある人は多いですが、クレジットでなくてもデビットや国際ブランド付きのプリペイドカードでも可能です。
AU WALLETはマスターカードのブランドがついているため、これでモナコインやビットコインを購入することができます。
これによりカードの不正使用の不安も解消されるはずです。
このように、zaifには他の取引所にはない魅力がたくさんあります。
銀行と同じようにコイン積立ができることから、初心者でも安全に資産運用するシステムが設けられています。
よって最近では日本で一番有名なビットフライヤーよりも安全性が高いのではないかという意見もあります。
特にモナコインに興味がある人にとっては、クレジットカードの購入や売買ができることから絶大な人気があることは間違いないでしょう。
手数料は確実に安い方が得をしますから、ビットコインを買ってボーナスが追加されるようなサービスは一番の魅力なのではないでしょうか。

zaifのデメリット

zaifのサーバーは正直あまり良くありません。
サーバーを強化しているみたいですが、それよりも利用者が多くてサーバーが追い付いていません。
どんなデメリットがあるのか?
買いたいときに買えない、売りたいときに売れないそんな事が起りかねない状況です。
前よりはだいぶマシになったので、今後更にサーバー強化に期待したいところです。
これは、2017年12月現在の話しです。

zaifのメリット

zaifのメリットは、zaifにしかないトクーンや通貨がある事です。
最近では日本初のICOを成功させたコムサなど、他の取引所にはない魅力的な通貨も多数あるのが魅力ですね。
あと、ザイフにはチャットや買い板や売り板があります。
板を読んでトレードする人にはいいサービスですし、チャットも盛り上がってます。


詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ詳しい詳細やお申込みはコチラ